ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

白髪を染める

ドイツに来てから、めっきり美容院に行く頻度が減りました。

日本人経営の美容院もありますが、私にはちょっと行きにくい雰囲気があって、ドイツ語の練習を兼ねて現地の美容院に2ヶ月に1回程行っています。

カットだけお願いして、カラーは自宅でセルフ。

ドイツの美容院の薬剤は、かなり強いらしく、逆にドラッグストアで売っている物は、日本の市販品より優しいと聞いたことがあります。

 

薬剤の強さ順は、

ドイツの美容院>日本の美容院>日本の市販品>ドイツの市販品

って感じですかね?

 

今使っているのは、その中でも優しそうなGANIERのNUTRISSE Creme。

f:id:notizbuecher:20190103164326j:image

ちゃんと手袋🧤とトリートメントも付いてます。

 

このカラーリング剤に限らず、ドイツのカラーリング剤、染めた後のシャンプーが要らない物が多い。

説明書のどこを読んでも、洗い流す、しか書いてないし、洗い流す時に妙に泡立って、しっとりするので、これでいいのかな、と思ってシャンプーはしてません。

結構綺麗に染まるので、今のところこれをリピート中。

 

ただ、カラーリング用ケープがどこに行っても見つからないので、日本で買ってきた100均のカラーリングセットが重宝します。

f:id:notizbuecher:20190103170451j:image

こういう細やかさは、日本ならではですね〜。