ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

ラム肉を食べる

週に1回程、夕食作りをサボらせてもらって外食をします。

今日はフランクフルトの食い倒れ横丁(Fressgass)近くのVINUM。

ここはメニューに日本語も書いてあって、メニュー番号で注文できるので、とても楽。

(日本語は通じません!)

 

私は白ワインとラムのスネ肉、相方はビールとラム肉のシチューを注文しました。

 

お店はかなり広く、時々団体の観光客もいたりします。

f:id:notizbuecher:20190113032401j:image

 

ライン川近郊のワイン。

f:id:notizbuecher:20190113032404j:image

 

黒ビール。ここは生ビール置いてないとのこと。

f:id:notizbuecher:20190113032429j:image

 

上がシチュー、下がスネ肉。

f:id:notizbuecher:20190113032453j:image

 

付け合わせにサラダ。

f:id:notizbuecher:20190113032457j:image

 

ここの味付けは、優しくて、お肉も柔らかい。

ドイツ名物のシュニッツェルや、ステーキもありますが、ここではついラム肉を注文してしまいます。

 

ビールをもう一杯追加して、今日はトータルで51€ぐらい。外食は税金が19%掛かるので、若干高い印象ですが、ボリュームはドイツ人仕様でたっぷりあります!

 

日本人の知り合いが観光に来た時などに重宝しそうなお店です。

https://www.vinum-frankfurt.de/jp/vinum