ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【ドイツ語文法】基本の前置詞を覚える

 

格支配するドイツ語の前置詞

名詞の格変化、3格(Dativ)、4格(Akkusativ)を習った後あたりに、格支配の前置詞が出て来るかと思います。

場所や状態を表現するときに使う、あれです。

 

前置詞には、後に来る名詞が必ず3格になるもの必ず4格になるもの、状況に応じてどちらか決まるものがあります。

2格支配の前置詞もありますが、それはもう少し後のレベルで出てきたので、今回は3格と4格について書きます。

 

3格支配の前置詞 (Präpositionen mit Dativ)

格支配の前置詞では、最も使用頻度が高いと思います。

以下の前置詞は、必ず3格(Dativ)を伴います。

===============================================================

ab (~から)

aus (~(の中)から)

außer (~の外に、~以外に)

bei (~の所で、~の際に)

entgegen (~に向かって)

gegenüber (~に対して、~の向かいに)

mit (~と一緒に、~で)

nach (~の後で、~へ、~によると)

seit (~以来、~前から)

von (~の、~から)

zu (~に、~のために)

===============================================================

ドイツ語初級の頃は、これを覚えて使う、ということは結構大変なことだと思うのです。今でも話すときは、意識しないと正確に使えてないのが現状。。。

 

当時の先生に教えてもらったのが、替え歌で覚える方法です。

ドイツ語を勉強するときによく使われている歌のようで、Youtubeにもいくつかありました。

日本でもおなじみの童謡でしたが、タイトルと歌詞を思い出すのに、かなり時間がかかり(笑)

 

これ、グーチョキパーの歌ですよね?

 

♪グーチョキパーで グーチョキパーで 何できる? 何できる?

っていう。

 

英語だと、Are you sleeping?という子守歌のようですが、私には、子供の時の手遊びのイメージしかないです。

 

この歌で、↑の前置詞のうち、8個は覚えられます!

 

 

4格支配の前置詞 (Präpositionen mit Akkusativ)

4格支配の前置詞は、比較的少ないので、覚えやすいと思います。

===============================================================

bis (~まで)

durch (~を通って、~によって)

für (~のために)

gegen (~に対して)

ohne (~なしで)

um (~の周りに)

===============================================================

教えてもらったのが、bis以外の頭文字をとって、fudogと覚える方法です。

先生は、「フードッグ」というのが、中国の伝説の犬?だとか言われてましたが、本当かな?

 

3格・4格支配の前置詞 (Wechselpräpositionen mit Akkusativ oder Dativ)

3格・4格支配の前置詞は、もともと場所を表すときに使うものですが、使う状況によって使い分けます。

===============================================================

an (~に [接している]、~へ)

auf (~の上に [接している]、~へ)

hinter (~の後ろに、~へ)

in (~(の中)に、~へ)

heben (~の隣に、~へ)

über (~の上に [離れている]、~へ)

unter (~の下に、~へ)

vor (~の前に、~へ)

zwischen (~の間に、~へ)

===============================================================

「~へ」は動きのある意味で使うとき(4格支配)の意味です。

(私の場合、最初から「ドイツ語でドイツ語を学ぶ」という環境だったため、日本語訳があまり適切でないことがあると思いますが、ご理解いただけると幸いです。)

 

例えば、

Sie bleibt in dem/im Restaurant. (彼女はそのレストランにいる。) 

[3格(Dativ) 動きがない]

 

Sie geht in das/ins Restaurant. (彼女はそのレストランに行く。) 

[4格(Akkusativ) 動きがある(アクション)]

 

という風に、基本的に動きのあるなしで、ついてくる格が変わります

もちろん例外はあります(Es gibt immer Ausnahmen!)が、まずこの基本を頭に入れることが重要だと思います。

 

替え歌とか覚えやすい方法は、他にもいろいろありそうですね。