ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【クロアチア旅行 2】スルジ山に登り、城壁を歩く

朝のスルジ山

2日目は、ドゥブロヴニクを一望できるスルジ山に登りました。ケーブルカーで。

ケーブルカー乗り場は、旧市街の城壁の外にあるので、坂道か階段を歩きます。

距離は階段コースが短いですが、結構大変ですw

坂道コースは距離が長い分、階段よりは楽かと。

因みに、空港までのシャトルバス乗り場もケーブルカー乗り場の傍です。

 

階段コースはこんな感じです。

f:id:notizbuecher:20190303213927j:image

 

上から見た図。

石畳は、雨が降ったら滑りそうです。
f:id:notizbuecher:20190303214516j:image

 

ケーブルカーについての詳細は、こちらをどうぞ。

www.dubrovnikcablecar.com

 

32人乗りのケーブルカーです。往復で150Kn(2700円弱)、結構いいお値段。

徒歩で登ると1時間半ぐらいだそうですが、さすがにその体力はありません。。。
f:id:notizbuecher:20190303214425j:image

 

山の上にもクロアチアの旗がなびいています。
f:id:notizbuecher:20190303214454j:image

 

ちょっとケーブルが邪魔していますが、キキの街です!
f:id:notizbuecher:20190303214638j:image

 

登山道が見えます。

道は舗装されていないので、徒歩の場合は靴に注意が必要!
f:id:notizbuecher:20190303214924j:image

 

こちらは新市街。

リゾートホテルがたくさんあります。
f:id:notizbuecher:20190303213908j:image

 

山の裏側の景色です。

向こうはボスニアヘルツェゴビナ。
f:id:notizbuecher:20190303214525j:image


テラス付きレストランもあります。
f:id:notizbuecher:20190303214547j:image

 

円形劇場。
f:id:notizbuecher:20190303214714j:image

 

ロクルム島。

お金持ちの遊び場?
f:id:notizbuecher:20190303214616j:image

ナポレオンが送った十字架(複製)。

間近で見ると、結構大きいです。
f:id:notizbuecher:20190303214348j:image

 

良い感じの写真が撮れました!
f:id:notizbuecher:20190303214436j:image

 

テレビ塔があります。
f:id:notizbuecher:20190303214203j:image

 

独立戦争の傷跡。
f:id:notizbuecher:20190303214232j:image

 

下りもケーブルカーで降り、今度は旧市街を囲む城壁に向かいます。

 

城壁を一周

ドゥブロヴニク旧市街は、約2㎞の城壁に囲まれています。8~16世紀に建造されたそうです。

入場料、200Kn(3700円ぐらい)。結構なお値段で。。。

f:id:notizbuecher:20190303214608j:image


城壁に登る入り口は、西側のピレ門、東側のドミニコ会修道院、海洋博物館に近い場所に3か所あります。

道は一方通行で、途中、階段の上り下りや坂道があるので、なかなかハードな散歩になりました。

 

城壁の北側から。
f:id:notizbuecher:20190303214705j:image

 

スルジ山山腹にも家があります。
f:id:notizbuecher:20190303214649j:image


北西の一番高い場所から。
f:id:notizbuecher:20190303213920j:image

 

城壁にもクロアチアの旗が立っています。
f:id:notizbuecher:20190303214913j:image


f:id:notizbuecher:20190303213931j:image

 

オノフリオの大噴水。観光客が増えてきました。
f:id:notizbuecher:20190303214629j:image

 

プラツァ通り。敷き詰められているのは、大理石だそうです。
f:id:notizbuecher:20190303214326j:image

 

城壁南西からのアドリア海。
f:id:notizbuecher:20190303214401j:image

 

ウミネコ(?)も、あまり人を怖がりません。
f:id:notizbuecher:20190303214342j:image


f:id:notizbuecher:20190303214416j:image

途中で写真を撮ったり、くつろいだりして、約1時間半かかりましたが、ドゥブロヴニクの隅々まで見ることができました。

ただ、ここで生活している人たちは、プライベートを覗かれるようで、落ち着かないだろうな。。。

 

ドゥブロヴニク街中を散策

結構疲れたので、ホテルで昼寝した後、アイスを食べに出かけました。

シーズンオフなので、まだ閉まっているお店もあるのですが、気温は20℃弱でアイスを食べながら歩いている人が多かったです。

プラツァ通り沿いのDolche Vitaでヨーグルトベリーを。

小さいカップで12Kn(180円ぐらい)ですが、結構ボリューミー。

f:id:notizbuecher:20190304042732j:image

 

聖イグナチオ教会。

拝観無料です。

f:id:notizbuecher:20190304042756j:image

 

誰もいませんでした。。。

中はやはり宗教画とステンドグラスで飾られています。

パイプオルガンもありました。
f:id:notizbuecher:20190304042916j:image

 

クロアチアの美味満喫

さんざん迷った挙句、夕食は城壁外にあるカジュアルなレストランに行くことにしました。

 

夜歩いても、危険な感じはしません。
f:id:notizbuecher:20190304042908j:image

 

Nautikaという高級レストランもありますが、その近くの系列レストラン、Dubravka 1836 Restaurant & Cafeへ。
f:id:notizbuecher:20190304042857j:image

 

ちょっと頼み過ぎましたが、シーフードプレートとお肉のプレート、グリル野菜をワインと一緒にいただきました。

シーフードは、サーモンと白身魚のグリル、イカ、エビ、貝の盛り合わせ、

お肉は、牛、豚、鶏とクロケット(コロッケ)、バターライス、ソースはたっぷりキノコが入っています。

新鮮な魚介類、良い焼き加減のお肉とソース、何を食べても美味しかった!
f:id:notizbuecher:20190304042902j:image

 

トータルで540Kn(9500円ぐらい)だったので、コストパフォーマンスは良いと思います。

因みに、税金が25%ぐらい含まれているので、元の値段を考えると全然高くないんですよね。。。

 

帰りに見た、聖ヴラホ教会の時計。

VII 40は、5分ごとに変わるデジタル時計でした。
f:id:notizbuecher:20190304042912j:image

 

2日目もよく歩き、よく食べました。

明日は帰国です。