ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【コンスタンツ/シュトゥットガルト旅行 2】コンスタンツ対岸の街、メアースブルグ を歩く

コンスタンツ対岸、メアースブルグへ

一人旅2日目。

ホテルのレストランでビュッフェ形式の朝食を頂き、行動開始です。

朝食専用で使われているレストランは、30席ほどありますが、シーズンオフでも意外と宿泊客が出入りしています。

 

f:id:notizbuecher:20190322020511j:image


f:id:notizbuecher:20190322020841j:image

ヨーグルト、チーズ、ハム、スモークサーモンとフルーツは必須。


f:id:notizbuecher:20190322020756j:image

コンスタンツのホテルに宿泊すると、一泊に付き2.5€の税金を払う必要があります。

その代わりなのか、Bodensee Gästekarteがもらえます。

ガイドツアーや水族館の割引などのメリットがあるようですが、私が利用したのはバス。

コンスタンツ内のバスは、期間中無料になります。

初日に駅のインフォメーションセンターで、目的地のプファールバウテン博物館への行き方を確認していたので、それに従って行動。

駅前にバス停があるので、そこで1番のバスを待ちます。


f:id:notizbuecher:20190322020937j:image

バス停から見える建物。

実は銀行でした。


f:id:notizbuecher:20190322020816j:image

1番のバス。

フェリー乗り場のStaadが終点です。


f:id:notizbuecher:20190322020620j:image

そこから対岸のメアースブルグ(Meersburg)まで行くフェリーに乗り込みます。

行き先が船体に書いてあるので、しっかり確認。

この時期でも、比較的頻繁に出ているようです。

自転車や車、バスごと乗ることもできるので、住民の足ですね。


f:id:notizbuecher:20190322020644j:image

あちらまで渡ります。

天気は良かったのですが、風は冷たかった。

フェリーから先は、乗船、乗車料金がかかるので、船内を回っている係の人から買いました。

往復で5.2€。復路は、翌々日まで有効。

 

メアースブルグを散策


f:id:notizbuecher:20190322021302j:image

メアースブルグのフェリー乗り場には、こんな地図が。


f:id:notizbuecher:20190322020559j:image

フェリー乗り場から街に向かう途中で、工事中の古いお城が見えました。


f:id:notizbuecher:20190322020400j:image

結構坂道が多いです。


f:id:notizbuecher:20190322020925j:image

別の角度から、古いお城。


f:id:notizbuecher:20190322020904j:image

ワインのお店。

ワインの生産が盛んなところだそうです。


f:id:notizbuecher:20190322020718j:image

熊さんの噴水。

f:id:notizbuecher:20190322015906j:image

古いお城の前には、飛行機を発明した人、ツェッペリンの博物館があります。

ここの出身らしいです。


f:id:notizbuecher:20190322020127j:image

間近で見る古いお城。

門番風の人がいて、風情があります。


f:id:notizbuecher:20190322020636j:image

さらに進むと、新しいお城がありました。

 

f:id:notizbuecher:20190322020530j:image

お城の入り口には、謎の暗号が。

住所かな?

因みに3月末までは、12時開館。

今回は時間がないので、パスします。


f:id:notizbuecher:20190322020412j:image

さすが湖の街、公園には船の遊具がありました。


f:id:notizbuecher:20190322020537j:image

ホテル&レストラン。


f:id:notizbuecher:20190322020612j:image

ドイツの特徴的な建物。

1回はお土産屋さん。


f:id:notizbuecher:20190322020454j:image

ぶどう畑が見えます。


f:id:notizbuecher:20190322021254j:image

もちろん教会もあり、時間が来たら鐘も鳴ります。



f:id:notizbuecher:20190322020945j:image

オフシーズンは噴水もお休みのようです。


f:id:notizbuecher:20190322020910j:image

ドイツの田舎町は、可愛らしい看板がいろいろあって、楽しい。

f:id:notizbuecher:20190322020850j:image

こんな小物を売っているお店もあります。


f:id:notizbuecher:20190322020827j:image

ここもお店のようですが、閉まっています。

オフシーズンは、あまり見るものがないようです。。。

 

コーヒーの美味しいカフェでランチ


f:id:notizbuecher:20190322021308j:image

13時過ぎのバスを待つ間、カフェでランチ。

内装がおしゃれです。

www.pop-derkaffeeladen.de


f:id:notizbuecher:20190322020355j:image

コーヒーが美味しかったです。

一緒にお水を出してくれるのは、ヨーロッパでは珍しく、かなり嬉しい。


f:id:notizbuecher:20190322020348j:image

キッシュとサラダのセットをいただきました。

キッシュは3種類ほどあったのですが、これはホウレンソウのキッシュ。

野菜たっぷりで満足。

トータルで10€だったと思います。

 

メアースブルグ歩きはここまで。

この後はバスに乗って世界遺産を見に行きます。

詳細は、こちら↓

 

www.katzen.tokyo