ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

ザワークラウトジュースを飲む

ザワークラウトジュースとは

ドイツと言えば、ソーセージ、付け合わせには、ジャガイモとザワークラウトが多いのですが、さすがジュース好きのドイツ人、ザワークラウトをジュースにしていました。

Wikipediaには、ザワークラウトジュース(r. Sauerkrautsaft)このように書かれています。

Sauerkrautsaft ist ein Gemüsesaft aus gepresstem, rohem Sauerkraut. Sauerkrautsaft enthält viel Vitamin C, Milchsäure und lebende Milchsäurebakterien. Er gilt als verdauungsanregend.

Sauerkraut – Wikipedia

 

圧縮された生のザワークラウトから作られた野菜ジュースで、ビタミンC、乳酸、生きた乳酸菌が豊富で、消化にいいものとされているそうです。

ファスティングのお供などにも使われているようで、お腹がすっきりするらしい。

 

ザワークラウトジュースを買ってみる

私は、ザワークラウト自体は好きなのですが、 ジュースって。。。

ちょっと抵抗があって、まだ挑戦したことはありませんでした。

 

でも、この間買い物に行ったとき、何となく目についたので、分量も多くないし、買ってみることにしました。

愛用のスーパーマーケット、REWEのBioブランドです。

他にも、ドラッグストアなどに売っていたりするので、健康食品扱いなのでしょうか?

 

f:id:notizbuecher:20190328163559j:image

キャベツの写真があり、いかにも野菜取れますよ、と語りかけるパッケージ。


f:id:notizbuecher:20190328163609j:image

野菜ジュースなので、カロリーも100ml当たり15kcalと低く、脂肪分ゼロ、糖分も少ないですね。

ダイエット向きです。

ただ、気になるのは、塩分。

1人分の200mlを飲むと、1.76g取ることになります。

高血圧などで塩分を控えている人には向かないですね。

未開封では常温保存可能ですが、開封後は冷蔵庫に保存し、早めに飲みましょう。

 

ザワークラウトジュースに挑戦

折角かったので、びくびくしないで飲む事にします。

冷蔵庫で冷やして、グラスに注いでみると、まあ予想通りのザワークラウト色。


f:id:notizbuecher:20190328163604j:image

リンゴジュースに見えなくもないですが、においは完全にザワークラウト。

ザワークラウトを食べた後に残る、液体と変わりませんね。。。

 

飲んでみると、まさにザワークラウトでした。。。

ザワークラウトの噛み応えがない分、口の中がダイレクトにザワークラウトの酸味と塩味でいっぱいになります。

 

いや、私は好きなので全然平気ですが、漬物独特の風味が苦手な人は、やめた方がよさそうです。

個人的には、食事と合わせて飲みたい味です。おにぎりとか。

これで健康に良いなら、時々飲んでもいい気がしました。

 

ザワークラウトジュースの効果

生きた乳酸菌がたっぷり入っているということで、効果のほどを検証してみます。

 

そうですね。

効果はあったようです。

あまりお腹がすっきりする体質ではないのですが、これを飲んだ翌日は、なんだかデトックスされた気がします。

すっきり!

キムチやヨーグルトと同じか、それ以上の効果が望めそうです。

もちろん、個人差はあると思うのですが、私の体質には合いそうなので、今後も飲んでみようと思います。

しょっぱいものが好きなので、このジュースで塩分を取り過ぎにならないよう、そこだけは気を付けます。