ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

食品に対する抗体検査をする

敏感肌体質

私は子供の頃から肌が弱く、ちょっとした刺激や乾燥で湿疹が出やすい体質でした。

特に何かに対してアレルギーといわれたこともなく、花粉症もないのですが、いつもどこかしらに湿疹ができているような感じです。

それが、この冬にちょっとひどくなってきて、これまで出たことのない手首や足首付近にもポツポツ発疹してきたので、気になっていました。

乾燥によるものか、食べ物か何かが原因なのか、よくわからず、ただかゆみ止めを塗って我慢していました。

本来なら病院に行くべきなのでしょうが、前に日本で行った時もいまいち原因がよくわからなかったので、どうにも腰が重く、他に原因を知る方法はないかなあ、と思いついたのが、食品に対する抗体検査です。

前から気になっていたのですが、日本では認められていないらしく、アメリカの会社で検査してもらう必要があり、保険対象外のためかなり高額と聞きました。

ドイツでも似たような検査があるのではないか、と調べてみたところ、日本で受けられる検査より、項目数は少ないですが、100€ほどで受けられる通販の検査があることがわかりました。

もちろん、まだ歴史の浅い検査で、信憑性がいろいろ言われていますが、少しでも不調の原因がわかれば、と思い、受けることにしました。

 

先日のじんましん発生前に注文したので、特にじんましん絡みで受けたわけではありません。

じんましんは、おそらく体調や食べ合わせ等、複雑な原因があるのでしょう。

じんましんの記事はこちら↓。

www.katzen.tokyo

 

今回の検査は、あくまで、より快適な生活ができればいいな、という思いで申し込みました。

 

受けた検査について

私が受けたのは、cerascreenというドイツの会社の在宅検査です。

1.インターネットで注文

2.キットが送付される

3.血液採取・送付

4.オンラインで結果表示

という手順で、簡単に検査できるシステムです。

 

この検査、アレルギー検査とは違い、血液中に特定の食品に抗体があるかどうか、の検査です。

抗体があれば、その食品が体内に入ってきたときに攻撃し、体に何らかの反応があるかもしれない、という可能性を提示するだけです。

多くの抗体があっても、反応しない場合もあるし、逆にわずかな抗体しかなくても、過剰に反応することもあるそうで、目安にはなれど、絶対的な結果ではありません。

 

cerascreenという会社、他にも動物の毛に対するアレルギーや、ビタミン、ミネラル系の検査もやっているようですが、今のところ興味はないので、今回は食品に対する抗体検査(Lebensmittel-Reaktionstest)のみです。

 

ホームページから申し込むと99€でしたが、他の薬局のページで、79€ほどで注文できることが分かったので、そちらで注文。

2日で届きました。

f:id:notizbuecher:20190404215947j:image

思ったより簡素で小さいパッケージでした。


f:id:notizbuecher:20190404215938j:image

写真を撮ってないのですが、中には、

説明書、

テストアクティベート用のID + ケースに貼るQRコード、

危険のないように指を刺す針2本、

血液を入れるケース、

ケースを入れるケース、

返信用のビニール製封筒

が入っていました。

 

必要な血液は、30ulですが、これが結構取れない。。。

針2本を使い、絞り出してかき集めました。

 

シールになっているQRコードを張り、すぐにポストに入れます。

ここまでの送料は無料。

f:id:notizbuecher:20190404215942j:image

 

月曜日に送付、水曜日にラボに到着、木曜日には結果判明と、驚くほど速く結果がわかりました。

 

検査結果

今回の検査では、IgE検査とIgG4検査が行われました。

 

IgEは、血液中の免疫グロブリンの1つで、アレルゲンに対して反応し、皮膚や粘膜に作用することがあるそうです。

IgE値が高いと、アレルギーが強いらしいです。

こちらは、即時性食物アレルギーのない私には、強い反応はありませんでした。

あまり気にしなくて良さそうです。

 

IgG4の方は、食後6時間以降に不調となる、遅延性アレルギーの要因の可能性が考えられるとのこと。

 

私の結果は、以下。

f:id:notizbuecher:20190406154854p:plain

 

f:id:notizbuecher:20190406154944p:plain

いやー、出ましたね、赤信号。
小麦、スペルト麦、ライ麦、ピーナッツ、クルミ、アーモンド。

ヤバいです。

 

ドイツパンが好きで、毎日食べてます。

小麦、ライ麦満載。

クルミ、体にいいと思っていたので、毎日食べてます。

アーモンド、体にいいと思っていたので、毎日アーモンドミルク飲んでます。

 

もしかして、これらが原因でしょうか??

どれも大好なのですが。。。

 

赤信号は、完全に抜いて体調に変化があるか見た方が良いそうです。

抗体が反応しない場合もあるので、2週間ほど完全に抜いて、少し食べてみて、不調になったらそれが良くない原因らしい。

 

黄信号は、4日毎に食べるのはOKらしいですが、チーズ、毎日食べられないのはつらいです。。。

 

青信号は、抗体はあるけれど、あまり気にする必要はないとのこと。

 

とりあえず、麦系、ナッツ系をなるべく避けて生活してみることにします。

小麦は醤油にも含まれているので、完全に抜くのは無理そうですが、目につくところから抜いてみようと思います。

これで調子が良くなれば儲けもの。

そうでなくても、自分が食べているものを改めて見直すことができるので、生活の改善にはつながりそうです。