ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【バルト三国旅行 2】トラカイ城を見て、カウナスへ電車旅する

バスでトラカイ城へ

最初に宿泊したホテル、朝食のレストランは地下にありました。

後付けだと思われるエレベーターで地下に降りると、酒蔵のような天井のロビーとレストラン。

 

f:id:notizbuecher:20190429031227j:image


f:id:notizbuecher:20190429030647j:image

朝食は、エビのカクテルサラダやキッシュもあり、豪華。

 

お腹を満たしたところで、今日のメインイベント、トラカイ城へ向かいますが、バス停に行くまでにいくつか見どころがありました。


f:id:notizbuecher:20190429030750j:image

お土産屋さんのショーウィンドウで見かけた、歯痛のイエス様。


f:id:notizbuecher:20190429031155j:image

市庁舎広場。

今日もいい天気です。


f:id:notizbuecher:20190429030453j:image

夜明けの門通りの一角。


f:id:notizbuecher:20190429030743j:image

聖テレサ教会と、奥には夜明けの門。

教会ではミサが行われていて、信者でいっぱいでした。

ひざまずいてお祈りをしている人も。

これまでのヨーロッパの教会は、ガラガラの事が多かったのですが、ここは敬虔な信者の多い国のようです。


f:id:notizbuecher:20190429030732j:image

夜明けの門の上には、黒いマリア様がいます。


f:id:notizbuecher:20190429031354j:image

街の外側から見た夜明けの門。

 

ここからしばらく歩いて、バスターミナルに向かいます。

バスターミナルと電車の駅は近接していて、ヴィリニュスの長距離バスは、ほとんどこのバス停から発着します。

 

ホテルはチェックアウト済みで、午後にはカウナスへ移動するので、荷物を預けます。

荷物預り所はバスターミナルの奥にあり、荷物1つ2.5€でした。


f:id:notizbuecher:20190429031335j:image


f:id:notizbuecher:20190429031326j:image

カウナス行きの電車をチェック。

1時間に1、2本走っているようです。

 

トラカイまではバスで30分あまり。

運賃は、1人2€でした!


f:id:notizbuecher:20190429030623j:image

 

バスターミナルからトラカイ城までは、約1.5㎞。

いい天気なので、歩きます。


f:id:notizbuecher:20190429031258j:image

左にはトトリシュキュウ湖という湖が見えます。

リゾート地のようですね。


f:id:notizbuecher:20190429030558j:image

古い教会や、


f:id:notizbuecher:20190429031101j:image

壁2面に渡る昔のトラカイの写真、


f:id:notizbuecher:20190429030703j:image

撮影スポットなど。


f:id:notizbuecher:20190429031050j:image

きょろきょろしているうちに、トラカイ城に近づきました。

 

トラカイ城


f:id:notizbuecher:20190429031449j:image

お土産屋さんやカフェがあり、人が増えてきました。


f:id:notizbuecher:20190429030616j:image

橋を2つ渡ったところに、トラカイ城があります。


f:id:notizbuecher:20190429031137j:image

トラカイ城があるのは、トトリシュキュウ湖ではなく、向かいのルコス湖です。

 
f:id:notizbuecher:20190429031232j:image

可愛らしいお城が見えてきました。


f:id:notizbuecher:20190429030928j:image

赤いレンガの色が、青い空に映えます。

 

www.trakaimuziejus.lt

 

入場チケットを買おうとしたら、今日はただよ、と言われました。

知らなかったのですが、毎月最後の日曜日は、入場料無料になるそうです!

大人1人8€、2人で16€、家計に貢献!

 

お城の中は博物館になっており、昔の装飾品がたくさん飾られていました。


f:id:notizbuecher:20190429031310j:image

焼き物。


f:id:notizbuecher:20190429030501j:image

刺繍やビーズを使った布製品。


f:id:notizbuecher:20190429031348j:image

ガラス細工。


f:id:notizbuecher:20190429030543j:image

城の奥の方にトイレがあります。

外観に寄らず、キレイなトイレでした。


f:id:notizbuecher:20190429031320j:image


f:id:notizbuecher:20190429030707j:image

弓の体験もできるようです。


f:id:notizbuecher:20190429030609j:image

無料のためか、大盛況。

この後、人であふれてきました。


f:id:notizbuecher:20190429031023j:image

 

結構疲れていたので、帰りはUberを使って、ヴィリニュスまで戻りました。

大体お得になった入場料分ぐらいで、夜明けの門に到着。

 

トラカイへは、バスで行って体力勝負で往復歩くか、Uberかタクシーを使うか、レンタカー等の車を使うか、交通手段は少し考えた方がいいかもしれません。

 

遅めのランチはポルトガル料理

再び旧市街でランチです。

良さそうなレストランを見つけると、ポルトガル料理のお店でした。

 

www.facebook.com


f:id:notizbuecher:20190429031121j:image

テラスには、傘がぶら下がっています。


f:id:notizbuecher:20190429030548j:image

ダックのサラダを頂きました。

上品なお味。


f:id:notizbuecher:20190429031314j:image

相方はオックステールシチューを。

シェアしたのですが、このお肉がホロホロ柔らか~。

 

カウナスへ

お肉に満足したところで、いざ、カウナスへ移動です。

 

カウナスへは電車で行くので、先ほどのバスターミナルで荷物を受け取り、2階建ての電車に乗り込みます。


f:id:notizbuecher:20190429031036j:image

ヴィリニュスからカウナスへは、電車で1時間半ほど、2等1人4.8€。

席の指定はありません。

電車は綺麗で、乗り心地もよかったです。


f:id:notizbuecher:20190429030554j:image

カウナスの駅舎。

中に杉原千畝の記念碑のようなものがあったらしいのですが、調査不足で見逃しました。。。


f:id:notizbuecher:20190429031016j:image

カウナスでお世話になったホテル、エウロパロイヤル カウナス

駅に比較的近い場所にあります。

 

カウナスで早めの夕食


f:id:notizbuecher:20190429030437j:image

カウナスは、ソ連時代のリトアニアの首都だったそうですが、街の外れたところは、廃墟感があります。

道は広く、建物は大きく、ロシアの影響を強く受けている印象を受けました。

 

お腹もすいてきたので、新市街周辺の通りで、少し早めの夕食を取ることにしました。

 

f:id:notizbuecher:20190429031129j:image

新市街周辺の通りは、整備されていてとてもきれい。

この通りにあるイタリアンレストランで食事をすることにしました。

天気も良く、暖かいのでテラスで。


f:id:notizbuecher:20190429030717j:image

ワインと、


f:id:notizbuecher:20190429030513j:image

地元のビール。

Kaunoと書かれてあり、なんとも言えない曲線のグラスに入っています。


f:id:notizbuecher:20190429030925j:image

ゴートチーズとぶどうのサラダ。

このチーズが美味しかった!


f:id:notizbuecher:20190429030726j:image

相方はステーキのサラダ。

これも盛り付けが綺麗。

 

ホテルに戻る前に、大型ショッピングセンターを発見!

AKROPOLISは、バルト三国では有名なショッピングセンターらしいです。


f:id:notizbuecher:20190429030448j:image

大きなスーパーもあったので、アイスを買ってデザートにしました。

この日もたくさん移動したので、夜はぐっすりでした。

バスタブのあるホテルは、ありがたい限りです。

 

明日は、カウナス旧市街と杉原千畝記念館に行きます。