ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

フランクフルトでアジアン食材を買う

フランクフルトのアジアンショップ

フランクフルトは、ドイツの金融の中心であり、大きなハブ空港もあるので、インターナショナルな街で知られています。

当然、各国からの駐在員とその家族や、移住してきた人々がたくさん住んでいるので、各国の食材を扱うお店もいくつかあります。

特にアジア料理は、(正しいかどうかは置いておいて)ヘルシーな料理として地元の人にも人気があるようで、アジアンレストラン、アジアン食材店も結構な数あるようです。

私の聞いた範囲では、日本人駐在員や移民がたくさん住んでいる地域(ハウゼン辺り)に日本食材やお惣菜まで売られているいいお店があるようです。

が、私の住んでいる地域からは結構離れているので、行ったことがありません。

比較的中心地に近い所に住んでいるので、そこから歩いて行ける範囲で買い物は済ませてしまいます。

普通のスーパーにも、醤油などは売っているのですが、豆腐や味噌は手に入らないので、アジアン食材店に買いおに行きます。

今回は、良く行くお店の1つで、ドイツにチェーン展開するアジアン食材店の様子をチェックしてみます。

 

Go Asia Supermarkt

中心街、Innenstadtの東側に、Karstadtというデパートがあります。

 

Galeria Kaufhofという高級デパートに次ぐお店なのですが、大きな街では、なぜか店舗が近接しています。

この2つのデパート、経営統合のため、そのうち店舗統合されるらしいのですが、今のところ別々に開店しています。

 Karstadtの地下は食料品売り場で、高級チョコレートや寿司なんかも売っているのですが、売り場の1/3ほどを大きなアジアン食材店が占めています。

このご時世なので、当然のごとく中国資本なのですが、タイや韓国、日本の食材も結構取り扱っています。

 

goasia.net

 

店内の様子

店内は、ドイツの一般的なスーパーより、整理整頓が行き届いている気がします。

 

f:id:notizbuecher:20190519005359j:image

入ってすぐ右には冷蔵庫があり、野菜やきのこ類、豆腐やこんにゃくが売られています。

ここなら、ニラや山芋からにんにくの芽まで手に入ります。


f:id:notizbuecher:20190519031703j:image

青梗菜はスーパーでも手に入りますが、春菊や里芋はこういうお店にしかない気がします。


f:id:notizbuecher:20190519031635j:image

日本語のスイーツや梅干しも。

(日本産とは限りませんが)


f:id:notizbuecher:20190519005349j:image

味噌はここで買います。

こんにゃくは3€。400円近いです。


f:id:notizbuecher:20190519005343j:image

醤油も種類豊富。


f:id:notizbuecher:20190519031721j:image

だしやカレールーもあります。


f:id:notizbuecher:20190519032035j:image

米の麵やライスペーパー。


f:id:notizbuecher:20190519031630j:image

粉類がたくさんあります。

やっぱり中国の人は、粉から点心を作るのでしょうか?


f:id:notizbuecher:20190519005354j:imageせいろなどの調理器具や、


f:id:notizbuecher:20190519032025j:image

炊飯器も売られています。


f:id:notizbuecher:20190519005339j:image

お米は、ジャスミンライスが多い気がしますが、日本でよく食べられるジャポニカ米も何種類かあります。

(日本のスーパーで見かける商品はありませんが。)


f:id:notizbuecher:20190519005417j:image

インスタント麺も充実。

辛ラーメンはもちろん、ミーゴレンやフォーのインスタント麺もあります。

香港産の出前一丁が何種類かあったり、純日本産のチキンラーメン(1.79€‼)も。

どうしても食べたいときの救世主ですかね。


f:id:notizbuecher:20190519005428j:image

冷凍で魚が売ってます。


f:id:notizbuecher:20190519031651j:image

冷凍の点心も充実。

今はグルテンフリーを心がけているので、私は食べられません(泣)


f:id:notizbuecher:20190519005423j:image

イカやタコのお刺身、モズクも冷凍販売。


f:id:notizbuecher:20190519031646j:image

おかめ納豆やちくわ、はんぺんも。

ちくわやはんぺん、冷凍しても大丈夫なんでしょうか??

どれも値段が日本の3、4倍します。

f:id:notizbuecher:20190519005407j:image

ビールも。


f:id:notizbuecher:20190519032031j:image

アサヒとキリンがあります。


f:id:notizbuecher:20190519031717j:image

ポテトチップスもあるけど、ノーマルなうすしおやコンソメがないのは、ドイツ産のものがたくさん売っているからでしょうか。

(コンソメは見たことないなあ)


f:id:notizbuecher:20190519031640j:image

明らかに日本産ではないかっぱえびせん。

 

ここに来ると、贅沢を言わなければ日本で食べるようなものが手に入りますが、この値段の高さ、何とかなりませんかね?

時々、思いっきりお刺身が食べたくなる今日この頃です。