ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【ドイツ世界遺産】バンベルク旧市街を眺める

バイロイトからバンベルクへ

2日目は、バイロイトからバンベルクへ移動します。

ホテルで朝食を取った後、駅まで歩きましたが、少し上り坂で1㎞ぐらいでした。


f:id:notizbuecher:20190713033616j:image

バイロイト中央駅。

バンベルクまでは1時間半ぐらいで到着します。

 

ここも、中央駅から市街地まで結構距離があるのですが、お散歩がてら歩きました。

世界遺産になっている旧市街へは、川を渡っていきます。


f:id:notizbuecher:20190713033644j:image

ちょっと天気が心配です。


f:id:notizbuecher:20190713033409j:image

橋の上から見る景色は、可愛らしい村、という印象。

水辺にあるので、ドイツのヴェニスと言われることもあるとか。


f:id:notizbuecher:20190713033018j:image

なんともドイツっぽい彫刻。


f:id:notizbuecher:20190713032852j:image

不思議な球体がありました。


f:id:notizbuecher:20190713033546j:image

球体の向かいにバンベルク大学。

趣があります。


f:id:notizbuecher:20190713033234j:image

遠くにお城のようなものが見えてきました。

あそこを目指します。


f:id:notizbuecher:20190713033148j:image

2つ目の橋を渡ります。

更にタイムスリップした感じ。

 

教会のある丘


f:id:notizbuecher:20190713033222j:image

結構な坂道です。。。


f:id:notizbuecher:20190713032836j:image

途中にある家も、ステキ。


f:id:notizbuecher:20190713033133j:image

お城に見えたのは、聖ミヒャエル教会でしたが、残念ながら工事中。。。

今回の旅は、建物運があまりなかったようです。



f:id:notizbuecher:20190713032829j:image

噴水でも写真に撮っておきます。


f:id:notizbuecher:20190713033432j:image

それでも、登ってきた甲斐がある景色を見ることができました。


f:id:notizbuecher:20190713033242j:image

世界遺産の旧市街を一望できます。


f:id:notizbuecher:20190713033455j:image

ワイン畑の向こうに、4本の塔が立つ大聖堂。


f:id:notizbuecher:20190713033041j:image

工事中の教会に別れを告げ、


f:id:notizbuecher:20190713033117j:image

今度は丘を下ります。

余談ですが、バンベルクには丘が7つあり、ローマと似ていることから、「フランケンのローマ」とも呼ばれるそうです。

 

市街地へ

いきなり丘に登ってしまったのですが、いよいよ街の中心部です。


f:id:notizbuecher:20190713032832j:image

古い門をぬけると、


f:id:notizbuecher:20190713033046j:image

キリスト教っぽいオブジェが。


f:id:notizbuecher:20190713033225j:image

丘の上から見えた大聖堂が目の前に!

 


f:id:notizbuecher:20190713033320j:image

大聖堂の向かい側にある噴水。

 

大聖堂では、お葬式が行われていたので、静かに見学させてもらいました。


f:id:notizbuecher:20190713033740j:image

大聖堂地下には井戸のようなものが見えます。

ここでもミサができるような造り。


f:id:notizbuecher:20190713033136j:image

石造りの教会は、厳かな雰囲気でした。

f:id:notizbuecher:20190713032900j:image

 

新宮殿

大聖堂のそばには、新宮殿があります。

 

www.schloesser.bayern.de

 

中には入っていないのですが、庭がきれいだったので、その写真だけ載せます。


f:id:notizbuecher:20190713033214j:image

新宮殿の表。


f:id:notizbuecher:20190713033317j:image

ローズガーデンというだけあって、バラがたくさん咲いていました。


f:id:notizbuecher:20190713033239j:image

宮殿と、大聖堂と、ローズガーデン。


f:id:notizbuecher:20190713033640j:image

ローズガーデンから見た旧市街。

良い色の屋根が連なります。

 

旧市庁舎

次は、バンベルクの名物と言ってもいい、旧市庁舎へ。

水の上に立つ姿が美しいそうなので、楽しみです。

 

f:id:notizbuecher:20190713033630j:image

見えてきました。

壁にも絵が描かれていますね。


f:id:notizbuecher:20190713033528j:image

いきなり旧市庁舎へきてしまったので、川の上にある姿が見えませんが、なんだかアーティスティックな雰囲気の建物です。


f:id:notizbuecher:20190713033108j:image

あちらから見るのが正解のようです。


f:id:notizbuecher:20190713033535j:image

向こうの橋に向かう前に、こんな噴水もありました。


f:id:notizbuecher:20190713033050j:image

こんなオブジェも。

そういえば、ワルシャワでも似たものを見たなあ、と思ったら、作者が同じ人でした。

イゴール・ミトライさん。


f:id:notizbuecher:20190713033603j:image


f:id:notizbuecher:20190713033203j:image

こちらの橋は、お花で飾られていて可愛いです。


f:id:notizbuecher:20190713033621j:image

川には近代的な装置が付けられていました。


f:id:notizbuecher:20190713033009j:image

そして橋の上から見た旧市庁舎。

水の上に建っている感じがして、芸術的!


これを見ると、バンベルクを満喫した感でいっぱいになりました。

と、いうことでそろそろバンベルクを後にします。