ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【ドイツ世界遺産】ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場を歩く

ロマンティック街道の起点、ヴュルツブルクへ

バンベルクからさらに西へ電車で移動して、今回の最後の目的地、ヴュルツブルクへ向かいます。

 

f:id:notizbuecher:20190714000644j:image

電車から見えるのは、麦畑。

もう収穫時期でしょうか?


f:id:notizbuecher:20190714000303j:image

ヴュルツブルク中央駅前。

路面電車が走っているようです。


f:id:notizbuecher:20190714000527j:image

駅舎は近代的。


f:id:notizbuecher:20190714000009j:image

街の中心部には、聖マリア教会とマルクト広場があり、マーケットが出来ていました。


f:id:notizbuecher:20190714000806j:image

雑貨も売っています。


f:id:notizbuecher:20190714000023j:image

この街も、銅像やら、


f:id:notizbuecher:20190714000134j:image

噴水がそこかしこにありますね。


f:id:notizbuecher:20190714000140j:image

もう夕方なので、ホテルにチェックインします。

この日はこちら。

古い印象ですが、4つ星です。

www.greifensteiner-hof.de


f:id:notizbuecher:20190714000633j:image

ベッドは小さめ。


f:id:notizbuecher:20190714000700j:image

机と椅子、全身鏡があるのは便利。


f:id:notizbuecher:20190714000419j:image

バスタブ付きはうれしいです。


f:id:notizbuecher:20190714000255j:image

テラスがあったのですが、なぜか隣の部屋と共有。

隣は誰もいなかったようですが、戸締りはしっかりして寝ます。


f:id:notizbuecher:20190714000129j:image

スーパーに行くついでに、ちょっと街を歩いてみました。

お約束の教会。

 

f:id:notizbuecher:20190716153414p:plain
大聖堂。


f:id:notizbuecher:20190714000150j:image

何かのイベントかな?

 

世界遺産の司教館

ぐっすり眠った翌日は、たっぷり朝食を食べてお出かけです。

 

f:id:notizbuecher:20190716153647p:plain

4つ星ホテルだけあって、朝食は満足の品ぞろえ。

朝から生ハムとサーモンが食べられるのは、こういう時だけです。

f:id:notizbuecher:20190714000336j:image

聖マリア教会裏にあるのは、観光案内所。


f:id:notizbuecher:20190714000216j:image

路面電車の線路がやたらにあるのですが、信号などはあまりなく、事故は起こらないんでしょうかね?


f:id:notizbuecher:20190714000722j:image

大聖堂の裏側。


f:id:notizbuecher:20190713235944j:image

いたずら書きはやめましょうね。


f:id:notizbuecher:20190714000408j:image

そしてまた噴水。

脚の横にいる魚の口から、水が出ています。


f:id:notizbuecher:20190714000815j:image

これが世界遺産のレジデンツ。

市街地の東側に、広大な土地を持っています。


f:id:notizbuecher:20190714000428j:image

入り口はこちらですが。


f:id:notizbuecher:20190714000441j:image

その前に横にある教会を見学しました。

小さな教会でしたが、豪華絢爛な装飾がされていました。

残念ながら、内部の写真は禁止。


f:id:notizbuecher:20190714000209j:image

そしていよいよレジデンツへ。

ドイツではよくありますが、季節によって開館時間が違うようです。

入館料は7.5€。

www.residenz-wuerzburg.de


f:id:notizbuecher:20190714000014j:image

日本語も書かれています。

最近は、観光に来る人が減っている印象がありますが、以前は日本人に人気があったんでしょうね。

こちらも写真は禁止。

 

とにかく広くて豪華でした。

それぞれ赤、緑、黄をテーマとした部屋が並んでいたり、大きな絵が天井に描かれていたり、絵画も多数展示されていたり。

写真が撮れなくて残念ですが、良いものが見られました!


f:id:notizbuecher:20190714000638j:image

建物自体はこんな感じです。

 

そしてこちらは無料で入ることができるコートガーデン。


f:id:notizbuecher:20190714000225j:image


f:id:notizbuecher:20190714000712j:image

まず見えるのが、噴水のある公園。


f:id:notizbuecher:20190714000030j:image

木の形がきのこみたいですが、よく手入れされています。


f:id:notizbuecher:20190714000107j:image

そしてレジデンツを正面から見た絵。

でかい!


f:id:notizbuecher:20190714000859j:image


f:id:notizbuecher:20190714000048j:image

なかなか斬新なデザインですな。


f:id:notizbuecher:20190714000121j:image

人が小さく見えます。

 

マリエンベルクへは登山!

世界遺産は十分見たので、次はもう一つの名所、マリエンベルクへ登ります。

マイン川を渡って、街の西側へ。

 
f:id:notizbuecher:20190714000508j:image

あそこです。

登れるかな?


f:id:notizbuecher:20190714000246j:image

マイン川にかかる、アルテマイン橋。

両端に聖人の像が並んでいます。


f:id:notizbuecher:20190713235949j:image


f:id:notizbuecher:20190714000446j:image

この川を通る船は、この幅より細くないとダメですね。


f:id:notizbuecher:20190714000617j:image

天気も良くなってきたので、元気に頑張ります!


f:id:notizbuecher:20190714000316j:image

途中でオープンエアのシネマを見かけました。

これも、ドイツにありがち。


f:id:notizbuecher:20190714000144j:image

中世のトンネルっぽい。


f:id:notizbuecher:20190714000519j:image

結構な坂を登ってきましたよ。


f:id:notizbuecher:20190713235932j:image

その報酬がこれ。


f:id:notizbuecher:20190714000052j:image

良い感じです。

疲れが吹き飛ぶ。


f:id:notizbuecher:20190714000357j:image

建築は、13世紀初めから始まったそうで、要塞として使われていました。


f:id:notizbuecher:20190714000747j:image

中世の世界!


f:id:notizbuecher:20190714000811j:image

中の広場。


f:id:notizbuecher:20190714000005j:image

隣の山にお城みたいな建物が見えましたが、後で調べたら教会でした。


f:id:notizbuecher:20190714000413j:image

ワインの名所らしく、ぶどう畑が丘一面に広がっています。

 

レントゲン博物館

山を下りて、カフェで軽くお昼を食べた後、帰りのバスまで時間があったので、近くで行ける観光名所を探してみました。


f:id:notizbuecher:20190713235954j:image

レントゲン博物館。

wilhelmconradroentgen.de

あの、レントゲンを作ったレントゲンさんの研究所だったところです。

今は専門大学の一部になっているようです。

 

入り口の扉を開けてもだーれもいなかったのですが、展示物が見えたので、こっそり見学してきました。


f:id:notizbuecher:20190714000511j:image

結構古い建物です。


f:id:notizbuecher:20190714000651j:image

レントゲンさんの像と、功績の説明。


f:id:notizbuecher:20190713235913j:image

いかにも100年前の研究所、という印象。


f:id:notizbuecher:20190714000610j:image

初期の装置。


f:id:notizbuecher:20190714000743j:image

入場無料で駅からも比較的近いので、時間があるときに寄ってみるといいかもしれません。

 

そんなこんなで、今回の世界遺産2泊3日の旅、終了です。

帰りは、バスでフランクフルトまで帰りました。

運賃は7.99€。バス旅、かなりはまってます!