ふじねこ雑記帳 in ドイツ

日々の生活、時々ドイツ語

【コート・ダジュール旅行 2】カンヌとモナコで土砂降りの雨を経験する

インターコンチの朝食

カンヌでは、見事に雨に遭いました。

海沿いのためか、かなりしっかりした量の雨と、風、高い波。

日本の土砂降りと変わらず、数分で足元がぐっしょり。

傘も少し曲がってしまいました。。。


f:id:notizbuecher:20191124062053j:image

海は、こんな感じ。

 

それでも、カンヌで有数のホテルに泊まることができたので、朝食はゆっくり楽しみます。

朝食会場は、ガラガラで、従業員の方が多いくらいでした。


f:id:notizbuecher:20191124062144j:image

定番の野菜やスモークサーモン、ハム。


f:id:notizbuecher:20191124064407j:image

ジャムやはちみつも充実しています。


f:id:notizbuecher:20191124061821j:image

フランスと言えば、クロワッサン。


f:id:notizbuecher:20191124062058j:image

ここでもヤギのチーズ(右側)がありました。

どれも美味しい。


f:id:notizbuecher:20191124062242j:image

カプチーノは、インターコンチのマーク入り。

頼んでいないのに、お代わりも出てきました。

きっと、夏場は大混雑するんでしょうね。

 

モナコへ

外にはブランドのお店が並んでいますが、この雨ですし、ドイツ在住の今、ブランド物は日本で買う方が免税が受けられて安いので、お買い物もなし。

午前中はホテルでごろごろして、早々に移動することにしました。

 

モナコまでは、電車です。

位置的には、東からニース、モナコ、カンヌなので、一度は通り過ぎてますね。


f:id:notizbuecher:20191124064420j:image

タクシーで駅まで移動。

途中遠回りしてもらって、カンヌ映画祭の会場の前を通りました。

中には入れないのですが、普段からレッドカーペットは敷かれているようです。

周辺に有名な俳優の手形もあるようですが、この天気で歩くのは無理。。。


f:id:notizbuecher:20191124062105j:image

カンヌの駅から、モナコまでは1時間に2、3本電車が走っています。

2階建てが通常仕様。

この日は天気の割に定刻通りの発車でした。

 

お金持ちリゾート、モナコ公国

モナコの駅は、ちょうどフランスとの国境付近の高い位置にあり、港までは階段や坂を降りていきます。

 

最後のホテルは、港沿いにある割にはお手頃のポートパレスホテル。

portpalace.net

 

モナコのホテルを検索している時に気づいたのですが、この辺りのホテルの部屋は、どこもかなり広いです。

私たちが泊まった部屋も、スタンダードな部屋なのですが、51㎡と普通の倍ぐらいありました。


f:id:notizbuecher:20191124061726j:image

この長さ。


f:id:notizbuecher:20191124061857j:image

バスルームも、ビデ付きトイレ、シャワー、洗面台にバスタブと広々。


f:id:notizbuecher:20191124061620j:image

部屋で過ごすのも悪くない感じです。


f:id:notizbuecher:20191124061928j:image

ホテル前にはお金持ちのクルーザーやヨットが停泊しています。


f:id:notizbuecher:20191124064358j:image

港周辺以外は高台になっています。


f:id:notizbuecher:20191124064429j:image

ホテル前の道路。

工事中らしい、壁の向こう側がモナコグランプリのコースだそうです。

ホテルの裏側もコースになっているので、このホテルはちょうどコースに挟まれた形ですね。


f:id:notizbuecher:20191124061807j:image

日が暮れると、イルミネーションが見えてきました。

恐らく、クリスマス仕様。


f:id:notizbuecher:20191124062014j:image

至る所に車の写真やオブジェがあります。

 

モナコでタパス

日も暮れてきたので、夕食に。

いまいちモナコらしいものが思いつかなかったので、Google mapで検索して、早めに開店しているタパスバーへ。

イタリアンとお寿司のお店が結構ありましたが、基本的に19:30開店でした。

 

 

f:id:notizbuecher:20191124061840j:image

ビールとロゼで乾杯。

コート・ダジュールでは、軽い白ワインやロゼワインが良く飲まれるそうです。


f:id:notizbuecher:20191124061943j:image

あまり野菜の入ったメニューがなく、タパスを何品か頼んで、帰りに果物でも買うことで合意。


f:id:notizbuecher:20191124064410j:image

シャルキリトゥリーとパン。

ここはフランスに近いせいか、バゲットでした。


f:id:notizbuecher:20191124061905j:image

オリーブはお通し。

それにしても、普通はこんなにオリーブ食べませんよね?


f:id:notizbuecher:20191124062548j:image

タコ、じゃがいもとトマトのソース。

タコはどこに行っても高いのですが、味は抜群。


f:id:notizbuecher:20191124064414j:image

スペイン風オムレツとミートボール(6個ありましたが、食べてしまいました)。

 

パエリヤがあると最高だったのですが、この辺でお開きに。

帰りに24時間営業のスーパーがあったので、お土産にコーヒーと、デザートにリンゴを買って本日は終了。

こういうお店があるのは、本当に助かります。ドイツ在住の不便さ。。。

 

うーん。

これだけ雨に降られる旅行は、初めてかもしれません。